ボディメイク 筋トレ

【1年継続してわかった】筋トレ初心者がやりがちな失敗5選

training

筋トレを始めて1年が経ちました

そこで今回は初心者のころに聞きたかったことを書きたいと思います。

5つの失敗談を書くので、これから筋トレを始めようと思っている人はぜひ参考にしてください。

本記事の内容

  • 筋トレで失敗したこと5つ

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、1年以上筋トレを継続している筋トレオタクです。

 

今回は、筋トレを始める前に聞きたかったことを書きます。これから筋トレを始める人、筋肉の成長が停滞している人はぜひ参考にしてみてください。

それでは、さっそく本編をスタートしていきます。

筋トレで失敗したこと5つ

training

まずは、筋トレで失敗したこと5つご紹介していきます。

 

筋トレ失敗談5つ

その①:アイソレーション種目をやりすぎた
その②:筋肉がすぐ成長すると思っていた
その③:サプリメントを過大評価していた
その④:休息を怠った
その⑤:他人と比較して、楽しむことを忘れていた

 

1つずつ解説していきますね。

 

その①:アイソレーション種目をやりすぎた

初心者にありがちなことだと思います。YouTubeで憧れのボディビルダーや筋トレ系YouTuberのトレーニングをそのままやることです。

 

ここで考えてほしいのは、筋トレ上級者のトレーニングが必ずしも、初心者に適しているわけではないということです。

 

筋トレ上級者は部位を分けて、トレーニングをしています。

初心者はまず、全身を効率よく鍛えることができる、コンパウンド種目をやるべきです。

具体的には、BIG3と言われる、ベンチプレス、スクワット、デッドリフトなどです。

 

こちらを優先してやった方が、明らかに成長スピードが速いと思います。

 

体の軸がしっかりできるので、アイソレーション種目をやる際に、しっかりその部位に効かせることができます。

筋トレをこれから始める人は、まずはBIG3からやることをオススメします。

その②:筋肉がすぐ成長すると思っていた

筋トレを始めて1年以上になりますが、筋肉はすぐつかないんです。

減るのは一瞬なんですが...

なので、筋トレを始めるなら、すぐ成果を求めるのではなく、長い目でみましょう。

3ヶ月続けると、目に見えて変化がわかるはずです。

 

それまでは、とにかく、続けることです。ほとんどの人が1,2ヶ月でやめてしまいます。

 

成果が見えるまでは、あまり楽しくありません。しかし、筋肉の変化が見え始めると、今まで辛かった筋トレが「筋トレ楽しい!もっとやりたい!」と変わります。

最低でも3ヶ月は続けるつもりで始めましょう!

 

その③:サプリメントを過大評価していた

サプリメントは、あくまでも栄養の補助の目的です。

なので、サプリメントよりも先に食事に気を遣うようにしましょう。

そのほうが、確実に体に変化が現れます。

筋トレ始めたてのころは、プロテイン、クレアチン、BCAA、EAA、グルタミン、HMBなどなど、いろいろ試してみようとしました。

 

1度に多くの種類を飲み始めると、どれが、体によかったのかわかりません。また、たくさんの種類を飲めば、それだけお金がかかります。

なので、オススメの方法としては、1つずつテストしながら飲むことです。

 

自分の体に合う合わないも存在します。テストしながら飲んで、自分に合うサプリメントを見つけましょう。

 

その④:休息を怠った

筋トレ初心者がやりがちなのが、休息を怠たることです。

トレーニングすることは悪くないですが、休むこともトレーニングです!

トレーニングのやりすぎで、ケガや体調を崩しては本末転倒です。

管理人
ぼくは、部位別で週5,6でジムに行っていたので、もっと休息をいれればよかったと後悔しています

なので、初心者はまず週に2日程度から、全身を鍛えるトレーニング(BIG3)をメインで重量を伸ばしていくことが、効率良く筋肉を増やしていける方法だと思います。

 

 

その⑤:他人と比較して、楽しむことを忘れていた

ジムで周りのマッチョを見たり、YouTubeでボディビルダーの体を見ると、どうしても「なんでおれの体はこんななんだ」と自己嫌悪に陥りがちです。

周りを見ればすごい人はいるに決まっています。比べるのは、他人ではなく、過去の自分と比べましょう。

大事なのは、楽しむことです。楽しむことで、自然に継続できます。

 

継続するオススメの方法は、写真を撮ることです。

そうすると、変化がわかりやすいので、「楽しい」と感じることができると思います。

 

また、筋トレの目的は人それぞれです。

瘦せたい、モテたい、ボディビルダーのようになりたいなどなど、自分の目的にあった、トレーニング頻度や、食事管理、休息をしていきましょう。

いきなり完璧を求めようとするのではなく、やりながら試行錯誤していきましょう。

 

管理人
この記事を書いている管理人も、日々試行錯誤しながら、筋トレに励んでいます。

 

まとめ:楽しんで筋トレしよう

fitness

筋トレ初心者のころに知りたかったこと5つをまとめました。

少しでも参考になれば幸いです。

筋トレに出会って、僕の毎日の生活は充実したものになりました

みなさんも楽しんで筋トレしましょう。

今回は以上です。

-ボディメイク, 筋トレ

© 2022 Invest In Myself Powered by AFFINGER5