ボディメイク

主婦ダイエットにプールがオススメ?メリットと効率的な方法をご紹介!

diet

忙しくて、運動不足になりがちな主婦。

子供の送り迎え、パートのお仕事でストレスが溜まる。

そんな忙しい日々により、つい食べすぎてしまい体重は増えていくばかり。

何とかしたいですよね。

管理人
そんなときにオススメなのが、プールでのダイエットです。

泳がず水中ウォーキングでも効果はあるので、プールダイエットを取り入れてみてもいいかもしれません。

本記事では、プールでのダイエットのメリットや効果的な方法をご紹介していきます。

 

プールダイエットのメリット

diet

体に負担がかかりにくい

プールでのダイエットは、水の浮力によって、関節などへの負担が軽減されます。

それにより、膝、腰、足などのケガのリスクが下がります。

安全にダイエットに取り組むことができるので、継続しやすい特徴があります。

ダイエットといえば「ウォーキングやジョギング」が思いつくかもしれません。

しかし、運動不足になりがちな主婦にとって、陸上の運動だと体への負担が大きいのです。

「ジョギング始めてみたものの膝を痛めてしまった」などよく聞く話です。

またジムで器具を使うよりも重さや力を使わないため、安全に行えます。

 

陸上での運動が続かなかったという人に、負荷の少ないプールはオススメと言えるでしょう

 

消費カロリーが大きい

体重50㎏の人が1時間運動した場合のおおよその消費カロリーをみてみましょう。

ウォーキング:226kcal
自転車:305kcal
テニス:383kcal
登山:341kcal
水中ウォーキング:236kcal
クロール:436kcal

以上のように、水中でも陸上と同等、あるいはそれ以上のカロリー消費が見込めます。

 

水中では水の抵抗を受けます。

そのため、同じ運動、同じ時間を陸上と水中でした場合、水中での運動のほうがカロリー消費が多くなります。

 

「効率的に痩せたい!脂肪を燃焼させたい!」と考えている方は水の抵抗がかかるプールでのダイエットに取り組んでみるのがオススメです。

 

体全体を鍛えられる

プールでの運動は体全体を使います。

それにより、体全体をバランスよくシェイプアップすることができます。

それに比べて、陸上での筋トレや有酸素運動では、腕や肩、足など、特定の部位のみに負荷が集中しやすいです。

そのため、全身を痩せたい人にとっては陸上での運動よりも、まずはプールでの運動がオススメといえるでしょう。

全身鍛えることができるので、結果的に筋肉量が増加して、基礎代謝量が多くなります。

基礎代謝量が多くなれば、「痩せやすいからだ」になれるので、運動不足になりがちな主婦にオススメですね。

 

むくみ解消

年齢とともにむくみがちな体。

プールにはむくみ解消の効果があります。

なぜなら、むくみの原因である「血行不良」を解消してくれるからです。

水中で運動することにより、自然に血行が促進されます。

また水圧がかかることで筋肉や血管が収縮します。

この水圧に対応するために心臓が血液を強く送り出すため血流の向上が期待できます。

実際幅広い年齢層の女性がプールを利用しています。

 

「最近むくみがち、年齢とともに下半身が太くなった」とお困りの方はプールで泳いでむくみを解消しましょう!

 

効果的なプールダイエット方法

diet

主婦にオススメなのは、水中の中でウォーキングするダイエットです。

泳ぎが苦手な人、激しい運動が苦手な人でも行えるというメリットがあります。

消費カロリーは泳ぐより、少ないですが、継続してやることにより確実に成果がでます。

水中ウォーキングの方法

check point

  1. 胸を張り、背筋を伸ばして、肩甲骨を寄せるイメージで立つ
  2. フォームを崩さないよう、目線は常に前に向ける
  3. お腹を引き締め、骨盤を少し前に出すように1歩踏み出す
  4. 浸かる位置は肩が全部浸かるぐらい
  5. 脚の動きと連動させ、腕も大きく振る
  6. 慣れてきたら、徐々にウォーキングのスピードを上げる
  7. 水中ウォーキングの歩き方で大切なのは、なるべく歩幅を大きくすること。歩幅を大きくするとその分使われる筋肉も多くなるので、より脂肪燃焼効果が期待できます。

また脚の動きと連動させ、腕も大きく振ることも大切。体全体を使って歩くと、多くの筋肉が使われるようになり、ダイエットの効果はより高まります。

水中ウォーキングのコツ

メリットデメリット

先ほど歩き方を紹介したので、効果を高めるコツをご紹介します。

  • 腕を大きく振る
  • 歩幅はできるだけ大きめに
  • 膝を高く上げる
  • 使っている筋肉を意識する
  • お腹だけでなく、お尻も引き締める
  • お腹を捻りながら歩いてみる
  • 横向きで歩いてみる
  • 脂肪燃焼しやすい状態を作るために、プールに入る前にストレッチで体を温めておく
  • あごを引いて視線を真っ直ぐ前にしたら、骨盤から足を前に出すように意識する

 

プールダイエットを始めてみよう

diet

今回はプールダイエットのメリットと効果的な方法をご紹介しました。

運動習慣がつけづらい、主婦にオススメのダイエットといえるでしょう。

週に1日だけでもいいので、ぜひはじめてみてください。

慣れてきたら徐々に頻度を増やして、理想の体型を目指しましょう。

 

 

 

最短で痩せたいなら、オンラインフィットネスがオススメ

オンラインフィットネスは、自宅でいつでも気軽にトレーニングできるサービスです。

ジム代と比べて安く、時間がない主婦にもってこいのサービスといえます。

ダイエットを継続したいのであれば、オンラインフィットネスからチャレンジしてみるのがオススメです。

いくつか種類がありますが、一番オススメなのは、LEAN BODYです。

しかも今なら2週間無料体験ができます。

会員数も多く、主婦に絶大な人気なサービスです。

詳しくはコチラ  

-ボディメイク

© 2022 Invest In Myself Powered by AFFINGER5