ボディメイク 筋トレ

【痩せると話題】HIITのメリット10個・注意点などをご紹介!

fitness
HIITを始めたいけど自分に合っているかな?メリットやデメリットを知ってから始めたい

そういった悩みにお答えします。

本記事の内容

  • HIITのメリット10個
  • HIITの注意点

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、1年以上筋トレを継続している筋トレオタクです。

週に4.5回HIITトレーニングを行っています。

 

HIITをしっかり理解すれば理想の体型に近づけるので、ぜひ参考にしてください

それでは、さっそく本編をスタートしていきます。

 

HIITのメリット10個

fitness

  • 時短効果が高い
  • 空腹感が減る
  • 心疾患や糖尿病の予防
  • アンチエイジング
  • 瘦せやすい運動
  • 脳の血流が良くなる
  • 内臓脂肪が激減する
  • 冷え性が治る
  • 記憶力が良くなる
  • 長生きできる可能性がある

1つずつ解説していきます。

時短効果が高い

4分でできて、1分当たり14.5kcal消費するといわれています。

50㎏の人がランニング30分しても、消費するkcalは200~250kcal(1分当たり7~8kcal)ほどです。
2倍ぐらい差があるので、時間対効果が高いといえます。

器具も必要ないので、いつでもどこでも自分を追い込むことができます。

運動をしたいけど、運動する時間が取れない人に、とってもオススメな運動です。

また、長時間運動も嫌な人にとっても、短時間で効率よくカロリー消費できるのでオススメですね。

 

空腹感が減る

ランニングや筋トレに比べて、空腹感が減るといわれています。

食欲は58%減少するという結果もあるぐらいです。

空腹感を減らすには、運動の時間の長さより、運動の強度が大事です。

 

ランニングなどの有酸素運動は、お腹が空きやすいとも言われています。

瘦せるためにランニングをしている人は、HIITを取り入れてみてもいいかもしれません。

ランニング後の食べすぎを抑えることができる可能性があります。

脳の報酬系を活性化させるので、高カロリーの食事や、衝動を抑えることができます。

 

心疾患や糖尿病の予防

心肺機能を高めることができるので、生活習慣病を予防できます。

なるべく若い時から生活習慣病を予防するべきです。

これを読んでいる時が一番人生で若い日です。この記事を読み終えたら、すぐHIITに取り掛かりましょう!

 

HIITは、有酸素運動の2倍程度心肺機能を鍛えられるといわれています。

心肺機能は鍛えた分だけ、伸びます。

筋トレだと骨格の問題で、限界がありますが、心肺機能では限界がありません。

やったらやった分だけ、鍛えることができるのです。

 

アンチエイジングになる

老化を防いでくれます。

体内の炎症レベルを下げてくれたり、関節痛も治りやすくなります。

 

高いサプリを買ったり、エステに行くぐらいなら、タダでできるHIITをやりましょう。

 

管理人
HIITの効果だけではないと思いますが、体調の状態がいいと実感しています。

 

痩せやすい

最短時間で瘦せるならHIITと言われているぐらい、脂肪燃焼に効果的です。

痩せるためには、運動だけでなく、食事管理が大切です。

しかし、食事管理なしで運動で瘦せようと思うなら、脂肪燃焼効果の高い運動をやるべきです。

 

ぼくは、HIITをよくやりますが、「痩せやすい」と実感しています。

管理人
HIITと食事制限を組み合わせることで、筋肉を維持しつつ、体脂肪を減らすことができています。

 

脳の血流が良くなる

 

心肺機能が高い人、脚力が高い人は、頭の回転が速いです。

なぜなら、脳に血を送れるからです。それにより脳機能が高まるのです。

 

心肺機能を鍛えると、脳機能も高めることができるのは最高ですね。

 

瘦せたいだけでなく、「資格の勉強をがんばりたい」「仕事で成果を出したい」

そういった人もHIITはオススメといえますね。

 

内臓脂肪が激減する

筋トレと違い、有酸素運動は内臓脂肪を燃やすといわれています。

HIITも有酸素運動と同様に内臓脂肪を燃やすことができます。

 

内臓脂肪は生活習慣病の発症に繋がったり、複数の健康リスクを抱えやすいといわれています。

ビール腹、お腹だけ出ている人は内臓脂肪過多の典型です。

内臓脂肪を減らしたい人にHIITはオススメといえます。

 

冷え性が治る

手足の先が冷たい人の原因が血流不足です。

冷え性で悩んでいる人は、HIITをはじめてみましょう。

 

また肌の毛細血管が増えて、栄養がしっかり回るので、血色が良くなります。

 

管理人
ぼくはもともと冷え性で、いつも足のつま先が冷たかったんですけど、HIITやり始めてから、治りました。

肌の調子もいい感じになりました。

 

記憶力が良くなる

記憶力が30%向上すると言われています。

 

忘れっぽい、最近頭を使ったことをしていないという人は、オススメですね。

 

また決断力も上がる可能性もあります。

運動による脳機能の改善は何歳からでも出来るので、この記事を読み終えたら、すぐHIITをやりましょう!

 

長生きできる可能性がある

心肺機能と寿命は相関するといわれています。

なので、寿命を延ばすには、心肺機能を高めればいいのです。

 

HIITは心肺機能を鍛えることができるので、長生きしたい人にオススメといえるでしょう。

 

次からはHIITをやるうえでの注意点を紹介します。

実体験を踏まえているので、ぜひ参考にしてください。

HIIT注意点

fitness

強度が高いので、最初は無理せず、自分のできる範囲でやっていきましょう。

やりすぎてけがをしたり、体調を崩しては元も子もありません。

 

やる前にストレッチなどのウォーミングアップをしてから行ってください。

 

管理人
ぼくは、朝起きてすぐやっていた時がありました。そのせいで膝を痛めてしまい、一時期休んでいました。

個人的には朝一はオススメできません。

朝やるにしても、起きてすぐではなく、数時間経ってからにしましょう!

 

まとめ:週1回からHIITをはじめよう

training

今回はHIITのメリットを10個ご紹介しました。

これだけ多くのメリットがあるので、ぜひ日常に取り入れていきましょう。

ケガだけには注意してくださいね。

慣れてきたら、どんどん強度を高めて心肺機能を高めましょう。

他にもみなさんのボディメイクのモチベーションが高まる記事を書いているので、ぜひ覗いてみてください!

今回は以上です。

-ボディメイク, 筋トレ

© 2022 Invest In Myself Powered by AFFINGER5