ボディメイク 筋トレ

【だれでも簡単】運動嫌いを治す方法・習慣化するコツをご紹介

fitness
運動嫌いを治したい。夏に向けてダイエットを始めたいけど、なかなか運動する気にならない

そういった悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 運動嫌いを治す方法
  • 運動習慣を身につける3つのコツ

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、1年以上筋トレを継続している筋トレオタクです。

基本的に毎日運動しています。 運動しないとウズウズするぐらい運動好きになりました。

 

運動嫌いな人、これから運動を始めたい人はぜひ参考にしてください。

それでは、さっそく本編をスタートしていきます。

 

運動嫌いを治す方法

training

結論からいうと、運動を楽しむことです。

なぜなら、嫌だと思うと続けることができないからです。

こんな経験ありませんか?

ゲームを1日中やった、漫画を全巻一気見した、アニメを1日中見ていたなどなど

管理人
自分が「好き、楽しい」と思えることは、ずっとできますよね。

運動もこのような状態にすることができればいいのです。

運動嫌いになった理由として、学校の体育がきつくて嫌だった、運動音痴で運動しているところを人に見られたくないといったことがあげられると思います。

 

ぼくは、学校の体育のせいで、運動=きつくてやりたくないもの、という認識になっていました。

高校まで野球をやっていたのですが、高校卒業したら「絶対心拍数上げない過ごしてやる」と思っていました(笑)

 

しかし、大学3年になり、筋トレに出会ったことで運動が好きになりました。

「筋トレ=辛い」というイメージがありましたが、徐々に「筋トレ=楽しい」と変化していきました

運動を楽しむことができるようになったんです。

ぼくのように、楽しむことができれば、運動嫌いを克服できると思います。

最初はスモールスタートでいいと思います。

少しでもできそうなもの

例:ウォーキング5分、スクワット10回、ランニング10分

例に上げたように自分ができそうなものから、やってみるのがオススメです。

 

こんな経験ありませんか?

  • ランニングしたら意外と爽快になった。
  • 友達にテニスを誘われてやってみたら意外と楽しかった

誰にでも少しでも楽しいと思えた運動経験はあると思います。

楽しむことを一番大切にしましょう!

 

運動習慣を身につける3つのコツ

training

  • スモールスタート
  • 毎日やることと結びつける
  • 仲間をつくる

1つずつ解説していきます。

スモールスタート

小さく始めましょう。1日1分でもいいです。

自分が嫌にならない程度に始めるのがオススメです。

 

毎日やることと結びつける

if thenプランニングとも言われているやり方です。

 

例えば

  • 歯を磨いているときに、スクワット5回する
  • テレビを見ている間は、ステッパーに乗ってみる

などなど、毎日やっていることに運動を結びつけてみてください。

 

この時の注意点として、最初のコツに上げた小さくやる(スモールスタート)ことです。

嫌にならない、ちょっと楽しい程度に始めるのが最適です。

 

仲間をつくる

 

新しいことを始めたり、挑戦するときは、一人よりも仲間がいるほうがオススメです。

継続しやすくなるし、仲間がいれば人間関係でも幸福度が高まります。

 

「一緒に始めてくれる人がいない」という人もいるかもしれません。

しかし今では、インターネットの普及によって、これから運動を始める仲間を探すことができます。

TwitterやInstagramなどで探してみてください。

 

 

まとめ:楽しそうと思える運動からやってみよう

fitness

運動を始める目的は人それぞれです。

目的はなんであれ、運動は体にいいことは間違いありません。

運動を習慣化できると、体調の調子が良いです(実感しています)

常に楽しむことを忘れず、「アニメ見る」ことと同じ感覚で「ランニングする」と考えられるようになれば、「運動嫌い」を克服間違いなしです。

この状態になれるように、本記事で述べた方法やコツを参考に運動にチャレンジしてみてください!

今回は以上です。

-ボディメイク, 筋トレ

© 2022 Invest In Myself Powered by AFFINGER5