大学生

【大学生必見】大学生に最適なのは合宿免許or通学免許?メリットデメリットご紹介!

自動車学校
困っている人
合宿免許か通学免許でどっちにしようか迷っています。それぞれのメリットとデメリットを知ったうえで、どっちにするか検討したいです。

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 合宿免許のメリットとデメリット
  • 通学免許のメリットとデメリット
  • 合宿免許に向いている人or通学免許に向いている人

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、現役大学生です。合宿免許と通学免許でとった友達にリサーチし、メリットとデメリットをあげてみました。

 

今回は、合宿免許と通学免許のそれぞれメリットとデメリットをご紹介していきます。

 

どんな人が合宿免許に向いているor通学免許に向いているかを、本記事の後半で解説していますので、最後までじっくりと読んでみてください。

 

どちらかで迷っている方は、意思決定の材料として本記事を読んでみてください!
管理人

 

それでは、さっそく本編をスタートしていきます。

合宿免許メリット4つ

免許

まずは、合宿免許のメリットを4つご紹介していきます。

 

合宿免許のメリット4つ

その①:短期間でとれる
その②:安い
その③:交通費を支給してくれる
その④:出会いがある

 

1つずつ解説していきますね。

 

その①:短期間でとれる

一般的に2週間~3週間ほど免許を取得することが可能です。

大学生は夏休みや春休みが長くて、まとまった時間が取れるので、おすすめです

早く取ってしまえば友達とレンタカーでお出かけもできます。

 

ぼくは、とにかく早く免許が欲しかったので合宿を選びました
管理人

 

その②:安い

合宿免許の相場は20~25万ほどで取得できます。

しかも、食費、宿泊費がほとんど込みなので、通学免許に比べて、ものすごくお得です。

 

 

その③:出会いがある

普段住んでいる場所と違うので、新たな出会いがあります。

新たな友達を作れるというのはとてもいいですね。

恋人ができたりすることもあるかもしれません。

 

合宿免許で出会った人と自動車学校を卒業してからでも、遊ぶ人もいます。
管理人

 

その④:交通費を支給してくれる

自宅から自動車学校までの交通費を支給してくれる自動車学校がほとんどです。

新幹線代もしっかりくれるので、金銭面でいえば合宿免許が確実にお得です。

 

宿泊先も自動車学校が近いことがほとんどですので、通学が楽というメリットもあります。

 

 

合宿免許のデメリット

免許

 

続いて、合宿免許のデメリット2つをご紹介していきます。

 

合宿免許のデメリット2つ

その①:忙しい
その②:2週間~3週間まとまった期間が必要

1つずつ解説していきます。

 

その①:忙しい

合宿免許の場合、スケジュールが詰め詰めになっています。短期間でとれるというメリットはありますが、その分忙しくなります。

 

普通の学校と同じようなイメージをもってください。朝から夕方まで、2週間~3週間毎日繰り返します。

 

これは、合宿免許の一番のデメリットだと思います。

正直とてもきつかったです。しかし早く取れたので、結果的に大満足でした。
管理人

 

その②:まとまった期間が必要

合宿免許では、2週間~3週間ほどのまとまった期間が必要になります。

大学生は、夏休みと春休みが長いので、この期間にとれば、そこもで問題にはなりませんね。

 

しかし、夏休みと春休みを免許に費やしたくないという人もいると思います。そういった場合は、通学免許を検討するほうがいいです。

旅行要素もあって、楽しいので個人的には、合宿免許がおすすめです
管理人

 

通学免許メリット3つ

免許

次に、通学免許のメリットをご紹介していきます。

通学免許のメリット3つ

その①:スケジュールを自分で組める
その②:アルバイトしながら通える
その③:長い期間勉強するので合格しやすい

 

1つずつ解説していきますね。

 

その①:スケジュールを自分で組める

合宿免許の場合、スケジュールを自動車学校に決められます。

しかし通学免許の場合は、自分の生活スタイルに合わせて、スケジュールを組めるというメリットがあります。

大学の授業を並行しつつ、免許もとれるので、おすすめです。

 

予定を自由に変更できるのは、魅力の1つですね。
管理人

 

その②:アルバイトしながら通える

アルバイトをしながら、自動車学校に通うことが可能です。

大学、アルバイト、自動車学校ととてもハードになりますが、うまくやっている人はたくさんいます。

しかし、スケジュール管理が苦手な人には、とても大変かもしれません。

自分がスケジュール管理が得意か判断する必要があります。

大学生はお金が必要だから、アルバイトしながらできるのはいいことですね。
管理人

 

その③:合格しやすい

短期間でいろんなことを覚えるのが苦手な人もいるかと思います。

そういった人は、通学免許なら、合宿免許よりも勉強時間を確保できるので、比較的合格しやすいです。

 

合宿免許だと、詰め詰めなので、結構ハードに勉強しないといけません。

 

 

通学免許のデメリット3つ

 

免許

続いて、通学免許のデメリットをご紹介していきます。

 

通学免許のデメリット3つ

その①:繁忙期は予約が取りにくい
その②:2ヶ月~3ヶ月かかる
その③:割高

1つずつ解説していきます。

 

その①:繁忙期は予約が取りにくい

予約がいっぱいで、取れない時があります。そのため、次の教習まで期間が空いてしまいます。

キャンセル待ちをすることもあるくらいです。また予約が空いていても、自分のスケジュールが合わない時もあるので日程調整が大変です。

 

通学免許だと、教習の予定を後回しにしてしまう人が多いです。そのため、免許を取るのに、3ヶ月以上かかる人も多くいます。

 

これは、通学免許の一番のデメリットだと思います。

 

その②:2~3ヶ月かかる

普段通りの生活をできる反面、長期間免許を取得するのにかかります。

そんなに免許を取ることに急いでいないのであれば、気にならないと思います。

 

早く免許を欲しいという方には、あまりおすすめできません
管理人

 

その③:割高

一般的に通学免許の相場は24~30万程度かかります。時期にもよりますが、合宿免許と比べてとても費用がかかることが多いです。

 

自動車学校によっても、金額に多少差があるので、よく調べて検討するのがいいです。

 

合宿免許に向いている人or通学免許に向いている人

勉強

ここまで、合宿免許と通学免許のメリット・デメリットをご紹介してきました。

最後に「合宿免許に向いている人、通学免許に向いている人」解説していきます。

合宿免許に向いている人

・とにかく安く早く取りたい人
・スケジュール管理が苦手な人
・出会いが欲しくて、旅行気分を味わいたい人

上記に該当する方は合宿免許をおすすめします。

 

通学免許に向いている人

・普段通りの生活をしながら、免許を取りたい人
・長期休みは、旅行や帰省など、ほかのことに使いたい人
・スケジュール管理が得意な人

上記に該当する方は通学免許をおすすめします。

 

まとめ:免許を取って、大学生活を充実させよう

 

今回は、合宿免許と通学免許のメリット・デメリットをご紹介してきました。

免許を取ると、行動範囲が広がり、大学生活が充実します。

 

男性なら、女性とドライブデートできちゃいます
管理人

 

合宿免許か通学免許は、取る手段の違いだけなので、そこまで悩む必要はありません。

大事なのは取るタイミングを逃さないように、早く免許を取ることです。

個人的には、すぐ取れて安い合宿免許がいいと思います。

P.S 安くておすすめの合宿免許あります。
最低価格保証の合宿免許

-大学生

© 2022 Invest In Myself Powered by AFFINGER5