ボディメイク 筋トレ

コンビニのプロテインの値段や効果は?オススメの利用法も紹介!

convenience-store
コンビニに売っているプロテインって実際どうなの?
値段は?効果はあるの?プロテインパウダーとの違いは?

そういった悩みにお答えします。

管理人
こんにちは、1年以上プロテインを飲んでいるkoshiです。

今回は、上記のようなお悩みを解決できる記事を書きました。

 

僕もプロテインを飲み始める前は、プロテインについてよくわかりませんでした。

 

この記事では、プロテインを始めて飲む方に向けて「コンビニプロテインの値段や効果・プロテインパウダーとの違い」について解説するので、ぜひご覧ください!

 

コンビニプロテインの値段・栄養成分

 

コンビニに売っているプロテインの定番は、ZAVASだと思います。

なので、今回は、ZAVASのプロテインを例にとって、解説していきます。

MILK PROTEIN 脂肪0(430ml)

zavas-protein

出典:公式サイト

1パック(430ml)で、税込み170円

栄養成分)

  • エネルギー 118kcal
  • タンパク質 15g
  • 脂質    0g
  • 炭水化物  14,4g
  • 食塩相当量 0.21g
  • カルシウム 429mg
  • ナイアシン 8.5mg
  • パントテン酸 3.5mg
  • ビタミンB1 0.7mg
  • ビタミンB2 1.0mg
  • ビタミンB6 0.65mg
  • ビタミンB12 2.6μg
  • 葉酸    150μg

 

タンパク質含有量は、約51%です。

続いて、200mlのほうも見てみましょう。

 

MILK PROTEIN 脂肪0(200ml)

zavas-protein

出典:公式サイト

1本(200ml):税込み156円

栄養成分

  • エネルギー 102kcal
  • タンパク質 15g
  • 脂質    0g
  • 炭水化物  10.6g
  • 食塩相当量 0.24g
  • カルシウム 447mg
  • ビタミンB6 0.65mg

タンパク質含有量は、約59%です。

容量が違うだけかと思いましたが、430mlのほうは、微量栄養素が多く含まれていることがわかりますね。

200mlのほうは、タンパク質含有量が430mlのものよりも多いです。

 

コンビニプロテインとプロテインパウダーの違いは?コスパ・吸収スピード

一般的によく飲まれているプロテインパウダーは、ホエイプロテインというものです。

ホエイプロテインとは、牛乳に含まれるタンパク質の一種です。牛乳タンパク質の約20%に値します。

ヨーグルトの上澄みにできる液体のことをホエイ(乳清)といいますが、このホエイに含まれるタンパク質がホエイプロテインです。

ホエイには他に、ミネラルや水溶性ビタミンが含まれます。

 

ホエイプロテインは、水溶性で吸収がスムーズなので、トレーニング後によく摂取されます。

 

一方コンビニで売られている、ZAVASのプロテインは、ミルクプロテインです。

ミルクプロテインはカゼイン(80%)ホエイ(20%)で構成されています。

カゼインとは、牛乳から脂肪とホエイを取り除いた残りの不溶性固形成分です。

牛乳タンパク質の約80%をしめます。

カゼインは、体への吸収スピードがゆっくりなので、トレーニング後に素早く吸収したい時には、あまり向いていません。

 

コストパフォーマンス

protein-comparison

ZAVASのミルクプロテインとホエイプロテイン100と比べてみましょう

タンパク質1㎏とると仮定して計算します。

 

ZAVASミルクプロテインの場合

1本にタンパク質は、15g含まれているので、約66.6本で1㎏になります。

1㎏ 10390円

 

ZAVASホエイプロテイン100の場合

2520g(約120食分)は13200円で販売されています。

なので、1食あたり110円

タンパク質は、1食分15g含まれているので、計算すると

1㎏ 7326円

protein-comparison

タンパク質1㎏とった場合、コンビニのプロテインとプロテインパウダーでは、3千円以上の差がありますね。

プロテインは継続して飲むことを考えると、やはりコストパフォーマンスはよくないことがわかると思います。

 

 

次にコンビニプロテインのオススメ利用法をご紹介します。

 

コンビニプロテインのオススメ利用法

コンビニのプロテインは、値段が高いので、毎回コンビニでプロテインを買うのはオススメできません。

 

また、ミルクプロテインであることから、吸収スピードはあまりよくありません。

以下に示すようなときに利用してみましょう。

 

こんな時におすすめ

  • プロテインパウダーがなくなってしまったとき
  • 旅行などの出先で、タンパク質を摂取したとき
  • 寝る前の吸収がゆっくりなプロテインを摂取したい時

 

上記以外であれば、プロテインパウダーを利用するのがオススメします。

 

プロテインを安く手に入れるなら

protein

コンビニのプロテインとプロテインパウダーを状況によって使い分けることが大切です。

 

 

ZAVASのプロテインパウダーよりもさらに安くプロテインを手に入れるなら、 僕が長年利用しているものは、Myproteinがオススメ。

 

簡単に説明すると、イギリスを代表するスポーツ栄養ブランドで、プロテイン、サプリメント、スポーツウェアを
オンラインで世界110ヵ国以上で販売しているブランド!

 

一言で表すと「安くておいしい!」そんなブランドです。

万人にオススメできます。

 

Myproteinは、定期的にセールも開催されるし、プロテインの味が60種類以上と豊富です。

さらに初回購入の方は、シェーカーもついてくるので、無駄な出費がなくなります。

 

下の公式サイトを覗いてみてくださいね。

【Myprotein】

 

他にもトレーニング・栄養・サプリメントに関する情報を発信しているので、ぜひ参考にしてください。

今回は以上です。

-ボディメイク, 筋トレ

© 2022 Invest In Myself Powered by AFFINGER5