大学生

大学に行くのが憂鬱なら、中退したほうが良い理由【経験者が語る】

悩む女性

 

困っている人
大学やめたい、鬱になりそう...でも周りの人は、頑張っているし、自分もやめずにがんばりたい。こんなところで逃げたら、ずっと逃げ続ける人生になってしまう...」

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • 大学に行くのが憂鬱なら、シンプルに辞めるべき理由
  • 大学を辞めたところで、人生に大きな支障はない
  • 大学を辞めたあとにやるべきこと【目標を決める+行動する】

この記事を書いている僕は、1度大学を中退しました。

中退する前は、大学に行くのが憂鬱でした。大学の友達にも相談できず、自宅に引きこもっている時もありました。

今となっては、昔話なのですが、当時は、本当にしんどかったですね...

大学を中退してからの僕ですが、再度大学受験をし、無事国立大学に合格しました。

そして現在は、自分が思い描いていた大学生活を過ごしています。

そこで思うことは、「大学に行くのが憂鬱なら、たぶん辞めたほうがいい」という結論です。

そんな訳で今回は、大学に行きたくなくて鬱になりそうだった「過去の自分」に向けてのメッセージを書いていきます。

 

※似たような状況の人がいたら、参考になればと思います。

 

大学に行くのが憂鬱なら、シンプルに辞めるべき理由

憂鬱な大学生

 

鬱になりそうなくらの大学なら、シンプルに辞めたほうがいいと思います。

その理由は、多分その大学が向いてないですし、他にあなたに合う場所(他大学や仕事)が存在するからです。

 

辞めたあとの選択肢がたくさんある

ざっと考えただけでも、下記の通りに思いつきました。

就職する:仕事はたくさんある
もう一度受験し別の大学入学を目指す:今の大学が合わなければ、他の大学は、自分に合うかもしれない
専門学校に進む:大学でなくとも、学べる環境はたくさんある
資格習得を目指す:資格の勉強して手に職をつけることだってできる。
旅に出る:自分の将来を考えるために1人旅に出る

上記のとおり、色々ありますよね。

なので、「ここで逃げたら、ずっと逃げ続ける人生になる...」「周りにすぐやめるやつと思われる」みたいな気持ちは捨て去ればOKです。

過去の僕も「大学辞めたらもう人生終わりだ...」「親不孝だ」と思っていたのですが、全くの間違いだったので。

まだ年齢は若いから、挑戦することができる

現在は、大学に通っている僕ですが、辞めて後悔などしていません。
むしろ「辞めてよかった!」と心からそう思います。

 

大学を辞めたいと考える人の多くは18~24歳ぐらいの間にいると思います。人生100年時代と言われる現代で、大学を辞めたところで、まだまだチャンスはあります。なんだってチャレンジできます。

辞めるという行為は、行動力がなければできません。そのため、ずっと通い続けて4年間を無駄にする人もいます。

辛いときに僕は、大学を辞めたことによって、様々なことに挑戦できるようになりました。

 

大学を辞めたところで、人生に大きな支障はない話

将来を見据える男性

大学に通い始めて、すぐ辞めるのはどうかと思いますが、3ヶ月ぐらい続けてみて、「大学行くの憂鬱だな、辛いな」って思ったら、辞めるのもありです。

 

辞めたところで、人生は変わらないし終わらない

 

現役で入学した大学を半年で辞めた僕ですが、辞める前には色々と不安がありました。

・中退したら高卒になるな...
・働くとしたら、どこに就職しようかな...大学を中退したやつを採用してくれる企業なんてあるのかな?
・仮に大学受験をもう一度する場合、8月から半年間の勉強で間に合うのかな?
・親に嫌われるんじゃないか

などなど、色々な悩みがあったのですが、結論は「辞めても大丈夫」です。

なぜなら、僕も大丈夫だったし、世の中には大学を中退している人がいっぱいるからです。
実際辞めた人は辞めたなりに生きているからです。また芸能人でも中退している人はたくさんいます。

 

辞めたい大学に居続ける方が異常です

そもそも論として、大学に在籍することによって、学費がかかります。
かつ、生活費などその他もろもろお金がかかってきます。

なので「大学は入ったら必ず卒業しなきゃいけない」という考え方から、「無理せず続けられる場所(大学や仕事)」を探すほうが良いと思います。

せっかく「人生の夏休み」と言われてる4年間を楽しめずにずっと通い続けるのは、時間も金も無駄にすることじゃないですかね。しかもお金に関しては、親が、がんばって働いて稼いでくれたお金じゃないですか。
そんな大切なお金を、行きたくもない大学に払い続けさせるのが本当に嫌ですよね。

 

1人で解決しようとしてはいけない

もしこの記事を読んでいる人の中で、1人でずっと悩んでいたり、大学に行かずに引きこもっているみたいな人がいたら、、、一旦誰かに相談するべきです。

僕自身、1人で解決しようとしていて、2週間ほど大学に行くのをやめていました。ちょっと鬱になりかけてました。

親になかなか言い出せなかったので、とりあえず大学の学生課の人に相談しました。しかし全く熱心に考えてくれなかったのを覚えています。本気で辞めてやろうと思いましたね。

その帰り道に親に号泣しながら「大学をやめたい」と伝えました。
相談できたことによって、心が一気に楽になり、そこからは割とスムーズに進みました。
相談するときは、やはり自分のことを理解してくれている人が良いです。

大学を辞めたところで、迷惑になりません

大学を辞めたいみたいなことをGoogleで検索していたら、びっくりする記事を見つけました。
驚いたのでちょっと引用しますね

大学を辞めたいです。現在大学の2年生で私立の理学部に通っています。
辞めたい理由は、大学の講義についていけない・人間関係がうまくいかないからです。
アドバイスを頂けたら幸いです。

上記が質問者さんの悩みでして、それに対する回答は下記のとおり。

厳しいことを言いますがあなたが言っていることは全て甘えです。
ここで逃げたら逃げ癖がついてしましますよ!

 

今やめれば今までの2年間の学費も時間も無駄になりますよ

この回答は「おかしいでしょ」と思いました。

そもそも、大学を辞める=嫌なことから逃げるという認識も正しいとは思いません。
自分の人生ですから、自由に選択していいと思います。

今までのお金と時間が無駄になることに関しては、残り2年間通い続けて、納得のいかない大学生活を送る方が無駄だと思います。

 

 

大学を辞めたあとにやるべきこと

未来設計

大学を辞めたあとにやるべきことがあります。

それは、「目標・目的を決める+行動する」

なにも考えずに生きるのは一番ダメです。
ぼくの場合、1ヶ月ほどだらだらと過ごしてしまいました。
どうするかしっかり考え、親や友人に相談し、早く今後自分がどう生活していきたいか考えるべきです。

ぼくの場合、もう一度大学受験をすることを決意しました。
大学受験を決意したのは8月でセンター試験までは残り5ヶ月で、なんとか間に合いました。案外その状況になればなんとでもなるんですね。

 

本気で大学に通い続けるのが辛いなら辞めるべきだと思います。

まずは、だれかに相談するのが一番いいです。

※中退の手続きについて知りたい方は【超簡単】大学を中退する時の手順をご覧ください。

※また中退後の進路について知りたい方は、【中退経験あり】大学中退した後どうなる?その後の進路を6つ紹介!をご覧ください。

というわけで、今回はこんな感じです。

大学に行くのが憂鬱だった、過去の自分へのメッセージです

-大学生

© 2022 Invest In Myself Powered by AFFINGER5