上司がキモいならこう捉えたらチョロい【対処法公開】

上司

マウントとってくる上司、すぐ怒る上司に、毎日悩まされている社会人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ウザくてキモい上司の捉え方を教えます。ぜひ参考にして、サラリーマンライフを謳歌しよう。

ちなみに私は人間関係であまり悩むことがない。自然に悩まないような考え方ができているからかもしれない。

目次

上司がキモいときの対処法

上司がキモいときは下記に示すやり方で乗り越えることをおすすめする。

3つ紹介するからぜひ参考にしてみてほしい

上司は自分より下の層にいると捉える


人間は他人と比較することで、幸福感を得ている。他人と比較するのはよくないと言われるが、この時は別だ。

上司にキモいという感情を抱いてしまったら、自分より劣っているところを探しまくれ

例えば、自分のほうが仕事のパフォーマンスは高い・自分のほうが顔はイケてる・上司の彼女より可愛い彼女いるなど、とにかく上司よりも自分が上回っているであろうことを見つけ出す。

そうすればあまり気にならないであろう。

ベンちゃん

すいません。〇〇の案件で問題が起きまして、、、

上司

はぁ、、、また?本当に使えねーなお前

ベンちゃん

(心の声)
そんなにすぐキレていたら人生損ですよ。
それだからいつまで経っても彼女できないんすよ笑

ベンちゃん

すいません!自分の確認ミスでした。今後どのように対応したらよろしいでしょうか?

このような感じでやってみると、「何こいつキモい!」と思ったとしても、乗り越えられます。多分、、

上司のキモいポイントを探せば自己分析になる

上司に対してキモいと思うポイントは、あなたの価値観や考え方が反映されている。

例えば上司が社長の悪口を話してきて、嫌な気分になったとする
そこには、あなたには「悪口を言わない」という考えがあるからだ。

つまりあなたの価値観や考え方と合致しないと、違和感を覚える。

上司に対して、マイナスな感情を抱いたときは、このようにすると自分を知るきっかけになる。

ちなみに私は、デスクが汚い上司に「オフィスは綺麗にしろ」と言われたときに、「どの口が言ってんねん」と思ってしまった。

これには「自分にできていないことを人に注意しない」という考えが私の中にあるからだろう。

このような感じで、自分が上司に対してキモいと思ったポイントを振り返るといい。自己分析テストをやるよりもよっぽど爺子分析になるかもしれない。

上司は踏み台と捉える(すべては自分のため)

日々働いていくなかで上司に対してキモい、うざいなどの感情を抱くかもしれない。しかし会社内においてはその人はあなたより立場が上だ。つまりあなたは上司と良好な関係を築いておけば、何かしらメリットがある。

それはご飯を奢ってくれるかもしれないし、仕事でチャンスを与えてくれるかもしれない。

直属の上司に評価してもらえなければ、その上の上司に評価してもらえることは可能性として低い。

それならば、キモいと思えど「キモいけどこれは自分のためだ。上司は踏み台に過ぎない」

このように捉えれば、どんなにマイナスの感情を抱いたとしても割り切れることができるだろう。

僕はマイナスの感情を抱くときがたまにある。そんなときは自分のためと割り切って捉えている。仲良くするだけでいいなら、余裕です。上司にとっていい人・都合のいい人のふりをすればいいだけ。

注意点としては深入りし過ぎないこと。適度な距離感を保ちつつ懐に入り込むのが大事。

これは少し難しいので別の記事書いてみます。

まとめ

今回は上司がキモいときの捉え方について書いてみました。どれかひとつでも取り入れそうなら、やってみていただきたい。

人間関係がうまくいくと、働きやすくなること間違いなし。

随時コメント募集中。聞きたいことでも意見でもなんでもOKです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ベンちゃんのアバター ベンちゃん 代表取締役

ベンチャー企業に成長を求めた20代独身。好きなスイーツはいちごタルトのいちご抜き。そうです、カスタードクリームだけが乗ったタルトが大好物。
ベンチャーのリアルを投稿していきます。

コメント

コメントする

目次