ボディメイク 筋トレ

【太りたい男性必見】ガリガリにオススメのプロテイン3選【筋トレ】

weight-gain
困っている人
ガリガリだから体重を増やしたい。
ガリガリにオススメなプロテインを知りたい

そういった悩みにお答えします。

管理人
こんにちは、1年以上筋トレをしているkoshiです。

今回は、上記のようなお悩みを解決できる記事を書きました。

 

筋トレを始める前は、身長177㎝で60㎏と痩せ型。

筋トレと食事管理を掛け合わせることで、現在は70㎏まで増やすことができました。

 

この記事では、ガリガリを脱するためにプロテインを飲む方に向けて「オススメなプロテイン」について解説するので、ぜひご覧ください!

 

ガリガリにオススメなプロテインの選び方

tips

栄養は、食事から摂取するのが基本だが、ガリガリに悩んでいる人は、大抵「食が細い」

そんな時、体重を増やすために、手軽に栄養を摂取できるのがプロテイン。

プロテインはドリンクタイプで、タンパク質を摂取できるので、筋トレを始めた人や、体重を増やしたい人にもオススメだといえます。

 

体重を増やすためのプロテインの選び方

・効率よくカロリーを摂取できるプロテイン

・回数をたくさん飲めるほどのコスパの良さ

・タンパク質と炭水化物の両方を摂取できる。

この3つの観点から選ぶのがよいと思います。

 

それらを比べる指標として、

  • 1食あたりの値段
  • タンパク1㎏摂取する場合の値段
  • 炭水化物1㎏摂取する場合の値段
  • 2200kcal(男性の平均消費カロリー)摂取する場合の値段

を比べていきます。

ガリガリにオススメなプロテイン3選・比較

protein

チャンピオンスーパーウェイトゲイナー


一回の摂取(4スクープ200g)で820kcal摂取できて、しかもタンパク質も54g摂取できる優れもの。

炭水化物107g、脂質は26g含まれています。

タンパク質含有率26%

3つの中で1番オススメ

 

値段比較

  • 1食あたり400円

     

  • タンパク質1㎏摂取する場合、7407円

     

  • 炭水化物1㎏摂取する場合 3738円

     

  • 2200kcal摂取する場合 1073円

 

3㎏で6000円程度で購入できるので、とにかくコストパフォーマンスは、最強です。

1食あたりの値段が他のものより高いですが、タンパク質、炭水化物、2200kcal摂取する場合のどれを基準にとって計算しても3つの中で最もコスパがいいです。

 

こんな方におすすめ

  • 体重増加と筋肉増加を目指したい方
  • 脂質が多少多くても気にしない方
  • コストパフォーマンスが良いプロテインを探している方

 

ゴールドジム ウエイトゲイナー


1㎏あたり、3701円

1回(30g)114kcalでタンパク質9g、炭水化物18.3gをとることができる。脂質0.5g

タンパク質含有率 31%

 

値段比較

  • 1回あたり、123円

     

  • タンパク質1㎏摂取する場合 13666円

     

  • 炭水化物1㎏摂取する場合 6721円

     

  • 2200kcal摂取する場合 2373円

 

 

脂質が低く、タンパク質含有率が高いのが特徴です。

コスパは先ほど紹介したチャンピオンのウエイトゲイナーより劣ります。

 

こんな方におすすめ

  • 脂質を抑えて、タンパク質と炭水化物を効率よく摂取したい方
  • 炭水化物より、肉や魚といった高たんぱく質の食べ物をたくさん食べるのが苦手な方

 

kentaiウエイトゲイナー


1kgあたり、2798円

1回(30gあたり)118kcalタンパク質5.9g 炭水化物21.3g、脂質は、1.0gである。

タンパク質含有率 20%

 

値段比較

  • 1食あたり84円

     

  • タンパク質1㎏摂取する場合14237円

     

  • 炭水化物1㎏摂取する場合 3943円

     

  • 2200kcal摂取する場合 1566円

 

脂質は少なく、炭水化物含有率が高いのが特徴

コスパは、ゴールドジムのものより良く、チャンピオンより劣る

 

こんな方におすすめ

  • 脂質を抑えて、タンパク質と炭水化物を効率よく摂取したい方
  • タンパク質より、ご飯やパスタなどの炭水化物をたくさん食べるのが苦手な方

 

プロテインを安く手に入れるなら

protein

今回は、食が細すぎてとにかく体重を増やせればいいという方に主にウエイトゲイナーと言われるものを紹介しました。

 

しかし個人的には、ウエイトゲイナーを利用するよりも、ホエイプロテインと炭水化物を別で摂取するほうがオススメです。

なぜなら、ホエイプロテインのほうがタンパク含有率高くて、安いからです。

 

相当食が細いという方であれば、ウエイトゲイナーを利用するのはアリだと思いますが、継続して飲むことを考えると、やはり高いんです。

 

ホエイプロテインであれば、1食50円~100円あたりでタンパク質を20g摂取できるので、コスパ最強なんです。

僕が長年利用しているものは、Myproteinです。

 

簡単に説明すると、イギリスを代表するスポーツ栄養ブランドで、プロテイン、サプリメント、スポーツウェアを
オンラインで世界110ヵ国以上で販売しているブランド!

 

 

一言で表すと「安くておいしい!」そんなブランドです。

万人にオススメできます。

 

Myproteinは、定期的にセールも開催されるし、プロテインの味が60種類以上と豊富です。

さらに初回購入の方は、シェーカーもついてくるので、無駄な出費がなくなります。

 

下の公式サイトを覗いてみてくださいね。

【Myprotein】

ちなみにMyprotein にもウエイトゲイナーは売っているので、ホエイプロテインを買うついでに、ウエイトゲイナーを買ってみるのもありです。

 

他にもトレーニング・栄養・サプリメントに関する情報を発信しているので、ぜひ参考にしてください。

今回は以上です。

-ボディメイク, 筋トレ

© 2022 Invest In Myself Powered by AFFINGER5